キャリアと年収

ここでは、キャリアと年収 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違う職種に転職して年収アップはムリという思い込みがあります。


実際は今と違う職種に転職しても年収アップは可能です。


ただし狙う業種があります。それは、経験豊富な即戦力が少ない業界・職種です。


近年、新しいビジネスが生まれてきて、これまでにない職種ができています。それらに関しては「経験者」「即戦力」がほとんどいない状況。


そういった場合、近い知識・経験をもつ人が有利になります。
一例です。

 □マーケティング・営業企画→モバイルコンテンツのプランナー

 □人事職→キャリアコンサルタント、キャリアコーディネーター
  
 □流通業界のマーケティング→ネットショップ・ECコンサルタント


新しいビジネスで人材を必要としている企業は急成長中であったり、業界自体が今後のマーケット拡大が確実なケースが多い。年収アップが期待できます。


また、大手企業より比較的早くリーダーやマネジャークラスへ昇進できる可能性もあり、キャリアアップに役立ちます。


色々な角度から転職市場へのアプローチをすれば、年収アップは今の景気でも十分狙えます。


この記事が参考になりましたら応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://11shikaku.blog53.fc2.com/tb.php/22-307ed71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。