外貨投資の2つの種類

ここでは、外貨投資の2つの種類 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外貨投資で人気を集めているのが、外貨預金
と外貨MMF
です。


外貨預金は、外貨で預金することです。初心者でも手軽に始めること
ができますね。外貨普通預金と外貨定期預金があり、利回りが確定している点が安心。


外貨普通預金は期間の定めがないため、流動性が高いのが特徴です。
外貨定期預金は期間が決められていて、途中解約は原則できません。
普通預金に比べて、若干金利が高めに設定されています。


外貨預金と並んで人気が高いのが外貨MMFです。外貨MMFは投資信託の
一つで、比較的安全性の高い金融商品で運用されているのが特徴。


利回りは運用実績で決まる実績分配方式。比較的安定した利回りを得られる点が人気の理由です。分配金は毎月末、税引き後に再投資されるため、複利効果があります。


日本円で1万円くらいから始められます。初心者には、慣れる意味も含めて金銭的にもリスクの低いところから始められるのも魅力ですね。

この記事が参考になりましたら応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://11shikaku.blog53.fc2.com/tb.php/32-2ae6d85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。